専業主婦を甘くみせてはいけません!

最近のご相談で多いのですが、

私は、専業主婦だから、何も取り柄がないし。

働いていないから、、、

旦那さんに、強く言えない、、、

そんなお悩みをかかえてるかたが多いな。と、感じています。

かつての私も、そうでした。得体の知れないプレッシャーに押しつぶされそうな思いを経験しています。

私は、当時の旦那さんのお父さんとも同居をしていました。

お父さんは、とにかく朝起きるのが早く、5時には朝ごはんを食べたい方でした。

出産するまでは、なんとかできていた、早起きも、産後は、早朝に起きれない日があって、、、

6時頃慌てて起きてキッチンにいくと、

「家にいるだけで何にもしてないのに、朝ごはんも作れない」

そう言われ、お義父さんは、おかずもお味噌汁もなしで、ご飯を食べて、その日は1日不機嫌でした。

その後すぐに作っても、食べてはくれませんでした。

娘が幼稚園に行きはじめたころは、外に出たくて、短時間だけアルバイトをしていました。

しかし、働くことが反対だったらしく、

「今まで何にもしてないのに、雇ってくれるところなんてない。」

と、言われ、一度は、面接もせず、諦めました。そのとき、

私は、仕事していないし、何にもできないから。

自分のことをそう思っていました。

それでも、そんな自分をなんとか価値のある人間にしたくて、お花屋さんで働いたんです。

短時間とはいえ、結構ハードだったんです。

4時に起きて、朝ごはんの支度をし、家のことをやり、娘を園に送る。

そのまま仕事にいく。

短時間なので、お昼休憩はとらず、終わったら、迎えにいく。

家に帰って、家のことをする……

そんなこんなで、あっという間に夜になり、娘を寝かすつもりが、一緒に寝てしまって、朝起きてから、食器を洗うとか、、、

そうすると、朝、お義父さんから、片付けもしないで寝るなんて、情けないと言われていました。

そんな生活をしていました。

これを毎日繰り返していると、疲れてしまうんですよね。

何にもしたくない日もありました。

けれど、何にもしないと、怒られる。

何にもしない自分には、価値がない。

自分に、価値を感じたいから、とにかく一生懸命やる!!

どうせ、おまえはなにもできない。

という言葉を投げかけられていると、自分でも、どうせ私は、何にもできないから、、、そう思うようになって、

その時の自分の頑張りは、頑張ってるうちにはいらない!

もっと頑張らないと!!

そうやって、責め立てていたんですね。

当時は、まだ結婚してるお友達も少なくて、そんな話をすると、

「けど、いいじゃない。お金には困らないんだから」

と、言われ、

そうか。私、ワガママなことを思っていたんだ。
ダメだな。正さなきゃ。

と、思ったり、

ある人には、

「そんなに辛いなら、離婚すればいい話でしょ」

と、言われ、

いやいや。

何にもできない私が、離婚したら、生きていけないよ。

子供も小さいし。私に、我慢が足りないんだ。

そう思ったりもしていました。

そんな、当時の私と、同じ思いをしている方がいるということを知り、今、どうしても伝えたくてブログを書いています。

あなたは、生きてるだけで、素晴らしいんです。

いま、息をしているだけで、キラキラと輝く宝物なんです♡

専業主婦だから、仕事をしてないから、、、

専業主婦は、立派なお仕事です。

あなたがいるから、愛が循環しているんです。

悩みの渦のなかにいるときには、行動に移すことが苦しいときもあります。

いますぐ、なんとかしなくてもいいです!!

けれど、あなたは、生きてるだけで、息をしているだけで、宝です♡

あなたの魂を悲しませる言葉は、受取らないで。

私は、ここで大きく手を広げて待っています。

あなたは、キラキラと輝く宝です!!

専業主婦を甘くみてはいけません!

そういう、意識を持って生きてください。

あなたがいてくれるから、愛が循環されて、しあわせが循環されているんです^_^

五感を高め、魅力を開花する「お結び会」

【食】は、大切なことがたくさん詰まっています。「健やかに生きる力」「感情を堪能する力」「想像、創造する力」「思いやりを与える力」・・・。

食は、真っ直ぐ教えてくれます。だから、私は、食にこだわります。お花や植物の力もお借りして、女性として、人としての魅力を開花させてゆきましょう♡

お結び会は自然が豊かな北鎌倉にて、第一土曜日に開催しています。 美しさで五感をときめかせる「お結び会」へのお越しを、心からお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です