愛される人の最大の特徴♡

4月14日のお結び会に向けて、来てくださる方へ旬の野菜をふんだんに楽しんでいただきたく、

それはそれは美味しい料理を提供してくださっている方のもとへ、お勉強させていただいてきました。

メインは野菜!!

今回、とても感動したことは、、、

油のひきかた。
塩の振り方。

です。

これだけだと、ん?ん?と、思われますよね。

けれど、この普通の作業というのが、食材を最大限に引き出すテクニックなんです。

例えば、塩の振り方。

食材によって、変わってくるのですが、私が1番感動をしたのは、ビーツへの塩の振り方。

半分にカットしたビーツを並べて、塩を振って焼く。

その工程での塩の振り方は、

ビーツ1つ1つに、塩をふってあげる。

わかっていだだけますか??

ビーツ1つ1つに、塩をふるんです!!

普段から、やってる方には当たり前かもしれませんが、

私は、全体に塩をふる。ということをしていたんです。

それが、1つ1つに塩をふる。

そうするとビーツ、どうなると思いますか??

ビーツは、

気高さを感じさせてくれるんです!

ビーツという大まかなくくりではなく、塩を1つ1つに振ることによって、1つ1つに意識が向くんです。

そうすると、ビーツ1つ1つが

「私はビーツ♡」

と、自信にあふれ、ツヤツヤと、力強く、気高さを感じさせてくれるんです!

 

それを見たとき、私は、一つ一つに、塩を振る意識が、食材一つ一つの、気高さをかんじさせ、存在感を発揮しているんだと感じました。

それはそれは感動する瞬間で、大切にいただきます。という、敬意を払う思いになるんです。

これは、パートナーシップでも同じことで、

お相手1人をよく見て、真っ直ぐ意識を向ける。

そうすると、お相手は、あなたに気高さや、存在感を感じさせてくれるんです。

そんな、お相手に出会えたなら、

あなたは、そのお相手に、

今以上に、敬意を払う思いになり、大好きという気持ち、大切だという気持ち、愛しているという気持ちが、何倍にも増してゆくんです。

それは、お相手の自信にもなり、ますます気高さを感じさせてくれるんです。

そんな思いをさせてくれる、あなたを愛さないわけがありませんよね♡

 

日常の中に、大切なことは溢れています。

日常の中に、学ぶことがたくさんあります。

ときには、力を抜いて、周りの景色をよく見る時間も大切ですね。

note(現在更新中)

35歳からの妊活、健やかなマタニティライフを過ごすための、食、生活、性、愛の観点から妊娠しやすい身体作り、マタニティトータルケアセラピスト。40手前にして、3度目の妊娠。10年ぶりのマタニティライフだからこそわかる、マタニティ美容。時々、美味しい満腹マタニティライフも発信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です