受け取り下手さんは、守りたい大切な女性になる過程を進んでいる♡

有り難いことに、質問をして下さった方がおりました。

ありがとうございます。

早速、お答えさせていただきます♡

さみーさん♡
いつもブログやメルマガを楽しく拝読しております。

さみーさんの愛おしむ力と、
ここまでの道のりは全ての女性を勇気付ける!
と深く頷くことばかり♡

そこでもし良かったら

「奢って頂くのが苦手な女性」についても
教えて頂きたいです!

最近では少しずつ薄れてきて、
感謝の心で奢って頂けるようになりましたが、

昔から男性に奢って頂くのがすごく苦手だったんです。

自分に自信がないからか、、

それともプライドが高いのか、、

「奢って頂くなんて申し訳ない!」
「対等な関係でいたい!」

と、男性の好意を素直に受け取れなかったんです。

こんな受け取り下手な女性が、
男性からの好意を受け取るには
どんなことに気をつけたらいいでしょうか?

さみーさんのご意見がとっても聞いてみたいです!!

ほうほう。。。

奢って頂くのが苦手。。。

なら、ご馳走してしまおう!!!
あ、冗談です。。。

それは、「奢って頂く」というワードはまず、捨てて、あなたがどれだけ素晴らしい存在なのかを、今一度、見直してみましょ♡

私は、

誰一人、価値のない人なんていない!!

と、常日頃思っております。

あなたが、お父さんとお母さんから、命をいただき、今、いろんな経験をしながら生きている。

あなたは、その存在だけで、ものすごくものすごーく!価値があり、宝物なんです。

大切にされて、当たり前です!!

いやいや。私なんて、そんな価値ないですから、、、

そう思ってしまうこともあるのかもしれません。

けれど、あんまりそんなこと言っていたら、

私があなたの母なら、ゲンコツもんです。(笑)

そして、思いっきり抱きしめます。

自分の価値を下げないでください。

あなたが、美味しいと、笑顔で食べる。

あなたが、嬉しいと、笑う。

あなたが、感動する。

あなたのその一つ一つの行動が、言葉が、価値があり、人をしあわせにしているんです。

目の前にいる人に、

おはよう!

と、笑顔で挨拶をする。

それだけで、目の前の人は嬉しい気持ちになったり、元気をもらったりしています。

もしも、その目の前のあなたが挨拶をした相手が、

いやいや。私は、そんな挨拶をされるほどの価値なんぞありませんから。

なんて言ったら、どう思いますか??

ご馳走される。されない。

ご馳走されるのは、苦手。

そういうの、いらないんです。

あなたを好きで、大切にしたいと思うからこそ、ご馳走したくなるんです。

遠慮することが美徳のように思う文化の日本ですから、遠慮することが当たり前のように捉えているのかもしれません。

あなたが、本当に、彼と対等でありたいと思うのならば!!

彼との食事を、本気で楽しんで、本気で彼を思ってください。

彼自身にもっと興味を持ってください♡

美味しかったね♡

ありがとう♡

ご馳走さま♡

の言葉や笑顔は、

彼のスーパーマン魂に火を灯し、

大きく、どんな風が吹いても消えない

揺るぎない愛となるんです。

勝手な自分の解釈の慮るようなことは、しなくていいんですよ ^_^

愛を育むというのは、そういう一つ一つの事から育っていくんです ^_^

ぜひ、今度、彼がご馳走してくれたら笑顔で

「ご馳走さま♡ありがとう♡」

と、喜んでください!

そして、彼と、

「あれ、美味しかったね♡」
「あの食材は、、、」

など、一緒に過ごした時間を思い出しながら、豊かな会話をしてみてください。

彼は、どんどんあなたの存在を必要としていくことでしょう♡

五感を高め、魅力を開花する「お結び会」

【食】は、大切なことがたくさん詰まっています。「健やかに生きる力」「感情を堪能する力」「想像、創造する力」「思いやりを与える力」・・・。

食は、真っ直ぐ教えてくれます。だから、私は、食にこだわります。お花や植物の力もお借りして、女性として、人としての魅力を開花させてゆきましょう♡

お結び会は自然が豊かな北鎌倉にて、第一土曜日に開催しています。 美しさで五感をときめかせる「お結び会」へのお越しを、心からお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です