彼と喧嘩したとき。失恋したときに、お茶を飲むように読んでください。

苦しみを紛らわさない勇気と優しさを

 

例えば、あなたの心が悲しさや、苦しさでどうしようもないとき。

気持ちを紛らわしたくなるし、
なるべく直視しなくていいようにしたくなるけれど、

どうか、その悲しみ、苦しさに目を背けずに向き合ってあげて。

 

人を大好きになり、愛おしい気持ちが育ってゆく、そんな温かく、豊かな思いが溢れる、素敵な愛の時間。

 

そんな中、その思いが報われないような現実に出会うと、身体のチカラが、だらん。と抜けて、胸は、苦しいし、何にも食べたくなくなるし、お顔もイキイキとはしなくなる。

 

とても辛く、苦しい時間。

 

 

あんな風に言わなきゃよかった。
ずいぶん、ワガママだったな。
甘えすぎていたのかもしれない。
もっと、こうしたらよかった。

たくさんの後悔が巡ってきて、やりきれない気持ちになる。

 

そんな時こそ。

 

そんな気持ちに向き合ってあげて。

あなたにしか、感じることのできない、その気持ち。あなたが、あなた自身に、真摯に受け止める大切な時間を過ごしてあげて。

 

 

そこにいるのは、悲しみだけでも、苦しみだけでもない感情が混在している。

悲しみも、苦しみも、とてもインパクトがあって、フォーカスしやすいから、どうしても、この世の終わりのような気持ちになる。

 

情け無い気持ち、かっこ悪さや、女々しさ。

そういう思いが溢れてくる。

 

どうか覚えていてほしい。

そのなかに、存在している、優しい気持ちがあることを。その中に存在している、あなたを誰よりも大切に愛している、あなたという強い味方がいることを。

 

深くて暖かい愛がある。

思いやりという優しさが、ふくよかに育まれてゆくその感覚は、とても神聖で、豊なものです。

 

真摯に感じ、受け止めたとき、あなたという人間が、より愛情深く、思いやりに満ちた人間へと育まれてゆく。

 

かわりの誰かでは紛らわせない。

あなたが、あなたを見つめてあげて。

そして、胸の内を明かせる友達や、お花や、緑、空、ホッとするおみそ汁など。

あなたを優しく抱きしめてくれる存在に寄り添ってもらおう。

 

全ては経験から

そうやって、育まれたものは、おめかししただけでは、現れることのない、溢れ出る魅力、愛おしさを溢れさせる。

 

内側から溢れ出る、美しさ、優しさ、たくさんの魅力をまとうの。

あなたという人間が、しあわせに満ち溢れてゆく。

 

大丈夫。
そうやって、みんな育んでる。

今は先が見えなくても、必ず涙が溢れるほどの喜び、愛があなたを待っているから。

五感を高め、魅力を開花する「お結び会」

【食】は、大切なことがたくさん詰まっています。「健やかに生きる力」「感情を堪能する力」「想像、創造する力」「思いやりを与える力」・・・。

食は、真っ直ぐ教えてくれます。だから、私は、食にこだわります。お花や植物の力もお借りして、女性として、人としての魅力を開花させてゆきましょう♡

お結び会は自然が豊かな北鎌倉にて、第一土曜日に開催しています。 美しさで五感をときめかせる「お結び会」へのお越しを、心からお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です